製図版をリフォーム 66230-2

愛知県知多郡のS様より、数十年前の製図版をオリジナルデスクにリフォームされたいご要望がございました。最近はCADが主流ですが、私も学生のころ図面の基礎を製図版を使った記憶があります。

デスク リフォーム

フレームには杉圧縮材を使い、天板部分は長年使われたダメージ感を活かして、大きな凹みのみパテで補修をして、ウレタン塗装にて仕上げました。この雰囲気は長年使われた味ですね。

製図版をリフォーム

デスクには、USBとコンセントの取り付けをしています。USB コンセント
少し前に杉圧縮材を使って、とてもいい仕上がりになり、今回も使ってみました。
熱を加えて圧縮しているため、色が通常の杉の色より濃くなりクリア仕上げにするとこれもいい味になっています。

杉圧縮材 テーブル

本 体 天板(お客様所有の製図版)
脚部(杉圧縮材)
塗 装 ウレタン仕上げ

 

 

 

 

投稿者: 飛騨フォレスト

テスト