オーダー家具の引き出し

畳ベッドや畳の小上がりのオプションとして、引き出し収納が追加できます。
飛騨フォレストでは、キャスター付きか、スライドレールかをお選びいただけます。

オーダー家具 引き出し製作

オーダー家具 引き出し

スライドレールは、引き出しの中に多少重いものが入っていても引き出しやすく、音も静かです。また、フルスライドレールなので下の写真のように奥までしっかり引き出せて物の出し入れがしやすいです!

畳ベッドの場合は、引き出しをスライドレールにするとベッド下に空間ができるので、お掃除がしやすくなります。お掃除ロボットをお持ちのお客様でしたら、高さを合わせておけば、お掃除ロボットがベッド下に入れるようにもできます。(お掃除ロボットの高さは製品によっても異なりますが、だいたい10cm前後です。)

フェルダーで穴あけ作業

暖かくなってきたと思ったら雪が降って寒くなったりと、なんだか落ち着かない天気が続いています。下呂市は桜はまだですが、工場から車で10分ほどの馬瀬ではこんなにきれいな水仙が咲いているそうです。

水仙の花

工場では、職人さんがダボ穴の穴あけ作業を行っていました。家具製作に欠かせないダボですが、このフェルダーという機械を使って穴を開けています。オーストリア製の機械です。

オーダー家具 製作

1年半くらい前に導入したこの機械、大活躍しています。職人さんは、いろいろな機械を使いこなしていてすごいなぁ・・といつも思います。

オーダー家具 製作

また、工場にある機械などご紹介できたらと思います。

ベッド以外のオーダー家具もおすすめです

畳ベッドをご購入いただく際に、ナイトテーブルもオーダーいただく事も多いです。
ベッドとナイトテーブルを同じ素材にしたりすると、お部屋に統一感が出ますね。

ナイトテーブル オーダー

こちらはナラ材を使用したナイトテーブルです。扉のある収納は、いろいろなものを入れてもお部屋をスッキリとさせてくれます。

ナイトテーブル オーダー

ナイトテーブルにあると便利なコンセントも設置可能です!照明や時計、スマホの充電、加湿器用などに、オプション追加される場合が多いです。引き出しを引きやすいように彫り込みも入れました。

他にも収納なしのシンプルなタイプや、移動のしやすいキャスター付きなど様々な仕様に対応可能です。

オーダー家具 畳ベッド ユニット畳

畳ベッド・小上がりのショールーム

飛騨フォレストの畳ベッドの展示は東京(新宿)と兵庫(芦屋市)にありますが、一度に多くの展示をご覧いただけるのが岐阜県下呂市にある飛騨フォレスト工場内のショールームです。

畳ベッド ショールーム

常時5~7台くらいの畳ベッド・ユニット畳を展示しており、実際に弊社で製作をした畳ベッド・ユニット畳に触れていただくことができます。

素材はもちろん、高さなどで悩まれているお客様にも、実際の商品を見て頂くことはおすすめです!座ったり、寝てみたり、いろいろ比べて頂くことができます。

畳ベッド ショールーム

ショールームは工場内にありますので、平日でしたら実際に職人さんが家具を製作している現場もご覧いただけます。土・日・祝日でもショールームのご案内ができる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

工場は、下呂温泉から約9キロ、車で12分のところにあります!

〒509-2505
岐阜県下呂市萩原町古関248番地の2
TEL : 0576-52-4460 / FAX : 0576-52-3956
E-mail : info@hida-f.co.jp

※ショールームご見学の際は、対応できるスタッフが限られるため、数日前に弊社にお問い合わせの連絡をお願い致します。

ナラ材を使った跳ね上げ式畳ベッド

神奈川県川崎市のK様からオーダーいただいた畳ベッドを製作中です。

オーダー畳ベッド 図面

昨日のブログと同じPタイプがベースなのですが、収納は跳ね上げ式で、宮(ヘッドボード)が付きます。

オーダー畳ベッド 塗装

木材の加工が終わり、オイル塗装をして乾かしているところです。上の写真は、跳ね上げの蓋部分です。

オーダー畳ベッド 跳ね上げ

跳ね上げの金具は、ドイツのハーフェレ社のものを使用しています。
ハーフェレ社は、世界でも有数の金物技術を誇る会社です。この金具のお蔭で女性でも跳ね上げの蓋を楽々持ち上げられます。ショールーム等でぜひ一度実感していただきたいです。

オーダー畳ベッド 塗装

フレーム部分はナラの無垢材、その他はナラの突板です。塗装は自然塗料のクリアオイルなので、この綺麗な木目を活かした仕上がりになります。

オーダー畳ベッド

突板は横から見るとシート状のものが何層にも重なっています。もちろん完成後は側面は見えません。突板を使用することで重量が軽くなるのと、コスト削減というメリットがあります。

材質:ナラ無垢材+突板
スノコ:ひのき無垢材
塗装:オイル仕上げ(クリア)
畳:ひのき畳 へり付き
畳表:熊本県八代市産 有機栽培表

塗装が乾いたら最終チェックの後、梱包、納品となります。今回は組み立てはお客様ご自身でされます。

引き出し収納のある畳ベッドを製作中

暖かい日が続いていましたが、飛騨では久しぶりに雪が降りました。

萩原の町は朝方に少しだけ雪が積もってすぐに溶けたのですが、山の上の方はまだ雪が残っているのが見えます。スタッドレスタイヤはもう必要ないかな、と思っていましたが、まだまだわかりませんね。

工場では、東京都杉並区のT様からオーダーいただいたPタイプがベースの畳ベッドを製作しています。

オーダー畳ベッド 図面

サイズは2100×1450×H350mmです。オプションで引き出し収納を2つ追加されました。サッと必要なものを取り出すことのできる引き出しは、やはり便利ですよね。

オーダー畳ベッド 製作 ダボ付け

職人さんが外枠の加工に取り掛かっていました。木材は、タモの集成材です。
ダボ継ぎのためのダボをボンドで固定しています。

オーダー畳ベッド 製作 ダボ付け

ひとつひとつ、コツコツと手作業で製作しています。

オーダー畳ベッド 製作

この後は、ベッドを組み立てるための金具を付けていくそうです。

材質:タモ集成材
スノコ:ひのき無垢材
塗装:ウレタン仕上げ(ダーク色)
畳:ボード畳 へり無し
畳表:熊本県八代市産 有機栽培表 

オーダー家具の梱包~積み込みの様子

本日3/1(金)から3/3(日)まで、アーツ千代田3331で展示・相談会を行っています!
展示では、畳ベッド・ユニット畳を実際に触って見ていただけますので、ぜひお誘い合わせのうえご来場ください。

今日は、工場での商品の梱包~積み込みの様子をご紹介します。

オーダー家具 納品

オーダーいただいた家具は、製作の際に付いた木屑などを落として丁寧に最終チェックをします。

オーダー家具 納品

そして、緩衝材で梱包します。配送の際に家具に傷が付かないようにするのはもちろん、お客様が開けたときに喜んでいただけるような梱包を心がけています!

日本全国のお客様から家具をオーダーいただいていますので、商品をお届けするのは配送業者さんにお願いすることが多いですが、会社の車で直接納品に伺うこともあります。

オーダー家具 納品

完成まで数カ月お待ち頂いていることもあり、完成したらできるだけ早くお客様へお届けしたい!と思っています。そのため、例えば関東方面へ納品へ行くとなると2~3軒分をまとめて車に積み込むこともあります。

限られたスペースの中に、ベッドやテーブル、棚などいろいろな形のパーツを積み込むので、まるでパズルのようです。また、

・ 運送中に荷崩れしたり、キズが付かないようにする
・ 降ろす順番を考えて積み込む
・ デッドスペースをつくらず、平坦に積む

というのが重要なポイント!

これがなかなか難しく・・・担当の社員さん曰く、すべて綺麗に積み込めた時の喜びは計り知れないそうです!!

オーダー家具 納品   

ひのき畳の製造

畳床(畳の芯)は一般的にボード床、わら床、化学床などがありますが、飛騨フォレストでは、その畳床にひのきチップを使った「ひのき畳」を製造しています。

 

「ひのき畳」を畳床とすることで、お部屋を調湿したり、ダニを抑制したり、断熱性に優れていたりとさまざまなメリットがあります。また心地よいクッション性も人気のひとつです。

畳ベッド オーダー

ひのき畳の製造は、東濃桧の仕入れから始まります。多くは樹齢20年以上、直径約20センチ以上のひのきを木材市場で仕入れてきます。そして工場でまずは樹皮を剥きます。

畳ベッド オーダー

樹皮を剥いた後、原木そのままの大きさではチップにするための機械に入らないので、チェンソーで玉切りにしていきます。

その後、専用のマシンで細長いチップ状にスライスして温風乾燥すると、ひのき畳の芯として使えるようになります。東濃桧は特に精油が多く含まれているので、チップにする工程の時には工場中にひのきの香りが広がりとっても癒されます!

畳ベッド オーダー

間引きされる間伐材や小径木(住宅建築用などに使う大きな木を育てたり、土砂災害から森林を守るため)から畳を製造しているので、天然資源の有効利用につながっています。

オーダー家具 畳ベッド ユニット畳

オーダー家具の塗装

飛騨フォレストでは自然塗料・ウレタン・ステイン・ミツロウ・エナメル・漆等の塗装に対応しています。

オーダー家具 塗装

自然塗料は木が呼吸でき、木目を綺麗に見せてくれます。仕上がりは、本来の木の質感を感じられるナチュラルな仕上がりです。家具を使用していて傷やへこみが生じても、多少のものでしたらお客様ご自身でメンテナンスしていただけます。

オーダー家具 塗装

飛騨フォレストが使用している自然塗料はドイツのリボス社のものです。

リボス社は、「健康に害のあるものは天然物でも使用しない」というコンセプトを貫き、アレルギーに対応した塗料の開発に成功しました。小さなお子さまがいらっしゃるお客様にもおすすめしたい塗料です。

オーダー家具 塗装

上の写真は、自然塗料のウォールナット色を塗装しているところです。仕上がりは、黒っぽい茶色になります。

ステインは、自然塗料より濃い色に塗装することができます。下の画像は、タモの集成材にステインのダーク色を塗装したものです。

オーダー家具 ステイン塗装

さまざまな塗料を使うことによって、「木目が見えないように塗装したい」「真っ白の家具がほしい」「傷や輪染みが付きにくい方が良い」などのご要望にお応えしています。

また、以前DIYが得意なお客様がいらっしゃり、塗装はご自身でされたいとのことで無塗装でお渡しをしたこともあります。もちろん、そのようなご注文でも大丈夫です。 

塗装は使用する木材によっても色の出方が変わりますし、画面上ではどうしても色が分かりづらいと思います。ご希望のお客様には無料サンプルをお届けすることができますので、お気軽にお問い合わせください。

塗装に関しては、下記リンク先で詳しくご紹介しています。

オーダー家具 畳ベッド ユニット畳

収納のあるオリジナルデスク

東京都新宿区のF様よりオリジナルデスクのオーダーを頂いています。

高さが2m40cmあり、収納力も抜群です。収納は可動棚にしていますので、収納する物の高さに合わせて高さを変えることができます。また、2口コンセントを設置しますので、パソコンや照明を設置したり、スマホの充電もしやすいです。

オーダー家具 デスク

上棚は耐震ラッチを使用して、万が一、大規模地震などが起きた時に備えて開き戸にロックがかかるようにします。

オーダー家具 デスク

木材はタモの集成材を使用します。

工場では、木材の研磨中です。平面の研磨はまず、機械(オービタルサンダー)で均一になめらかにしていきます。

オーダー家具 デスク

サンダーで研磨した後は、職人さんの手作業です。サンダーの研磨跡や細かい部分を丁寧に仕上げていきます。

オーダー家具 デスク

最後にリボス社の自然塗料(ウォールナット色)を塗装します。 

畳ベッド・ユニット畳以外の家具制作事例は下のリンク先でご紹介していますのでぜひご覧ください。

オーダー家具 畳ベッド ユニット畳