移動可能なユニット畳の接合方法 65452

大阪市住之江区のU様より畳ベッドとして利用したり、お客様がいらっしゃったときは分割して畳ベンチとして使えるユニット畳のご注文をいただきました。畳下は収納として利用できます。

いろいろな接合方法がありますが、今回は工具を使わない方法にしています。またこのユニット畳の特徴で大きさが100cm×100cmあるので2台並べるとちょうどシングルサイズになります。ユニット畳はいろいろなメーカーで販売をしていますが、約80cm角のタイプが多く2台並べても160cmで寝るには足りないし3台ならべると240cmと大きくなりすぎます。

リビングで寝られるケースも増えています。そのようなお客様にはピッタリの機能です

s-pa315634

 

s-pa315640

s-pa315639