メープル無垢材を使った小上がり

2月も半分が終わろうとしていますが、今年の下呂は本当に雪が少ないです。雪がちらつく日はありますが、積もることはなく、気持ちの良い日が続いています。

飛騨フォレストは下呂温泉から車で約10分ほどの場所にあります。ぜひ近くにお越しの際は、ショールームも覗いてください。平日でしたら職人さんが実際に家具を作っている所もご覧いただけますよ。

今日は、千葉県市川市のT様からオーダーいただいた畳の小上がりを製作しています。

畳 小上がり オーダー 図面

側面が格子となっています。格子はデザイン性だけではなく、機能性も良く人気のオプションです。今回は3枚の格子はマグネット式になっていて、外れるようになっているので、物の出し入れがしやすくなっています。

畳 小上がり オーダー

また、側面を格子にすることで畳の下に物を収納した時にすっきりと見せられるだけでなく、通気性もとても良くなります。奥は跳ね上げ式収納となっていますので、毎日使うお布団の出し入れなどに便利です!

フレームと格子部分は、メープルの無垢材を使用しています。

畳 小上がり オーダー

メープルといえばカナダのメープルシロップが思い浮かびますね。カエデ科の落葉広葉樹で重硬な木です。タモ材同様に、野球のバッド素材としても使われているそうです。

導線に合わせて斜めカットも施しています。

製作は8割ほど出来上がっています。細かい部分の最終確認を終えてお客様へお渡しとなります。

材質:メープル無垢材
スノコ:ひのき無垢材
塗装:オイル仕上げ(クリア)
畳:ボード畳
畳表:ダイケン 灰桜色 

チェリー無垢材の小上がり クリアオイル塗装の様子

滋賀県彦根市のH様より、小上がりのオーダーをいただきました。

Pタイプがベースで、格子側から開く「跳ね上げ収納式」となっています。収納が跳ね上げ式ですので、格子は固定となります。

チェリー無垢材 小上がり 畳

サイズは、2000×1050mm、高さは350mmです。

チェリー無垢材 小上がり オーダー

木材の加工が終わり、塗装の段階に入っています。今回は、チェリー無垢材と突板を使用しています。上の写真が塗装前のフレームです。フレーム部分は無垢材です。お客様のご要望で、斜めカットになっています。

チェリー無垢材 小上がり 畳

上のフレーム部分にクリアの塗装をしました。濃い色になっているのがわかりますか?

チェリー無垢材 小上がり オーダー

チェリー無垢材 小上がり オーダー

木目がハッキリとして、とても綺麗です。

チェリー無垢材 小上がり 畳

職人さんがこのように手作業で塗装をしています。クリアオイルは、2回塗装です。チェリー材は次第に赤褐色に変化していきます。時間の経過とともに色の変化を楽しめると思います。

材質:チェリー無垢材+突板
畳下:12mm合板
塗装:オイル仕上げ(クリア)
畳:ボード畳 へりなし 1畳サイズ
畳表:セキスイ モカベージュ

同じクリア塗装でも樹種によって仕上がりが変わります。サンプルをお送りすることも可能ですので、ご希望の方はこちらからお問い合わせください。