オーダー小上がり 66752

岡山県岡山市のA様より小上がりのご注文をいただきました。
今回の仕様のように壁2面に接する小上がりは、全国対応が可能です。
組立設置もA様がされました。

小上がり 図
お部屋の間取りに合わせてサイズを決めています。
壁についているコンセントやガス栓が使えるような仕様にしていますので、既存のお部屋に設置できるメリットがあります。

小上がり オーダー

下記のようなご要望にもお応えしています。
コタツを弊社で製作することも可能ですが、ショップ等でお気に入りのコタツがありましたら、そのコタツに合わせて畳の割り付けができます。方法は購入されたコタツを弊社を送り先にしてもらえるとコタツを計測して製作します。また、既存のコタツにも合わせることができます。

堀コタツ 畳

お客様から設置されたい場所の画像を送っていただきます。

小上がり ビフォア

いろいろなパターンはございますが、弊社より測っていただきたい場所を折り返しメールします。(今回はA様が先に測られています)

小上がり 製作前

スケールを当ててそのまま撮っていただいても大丈夫です

小上がり サイズ確認

小上がり 事例

ワンちゃんも畳の上でリラックスしているようで、嬉しいですね

小上がり 事例

本 体 タモ集成材
畳 下 ひのき無垢材
塗 装 クリアオイル仕上げ
畳 表 ダイケン 若草色
ボード畳 ヘリ無し半畳

お客様より嬉しいメールをいただきました。

 

この度は、とても良い商品を制作していただきまして、誠にありがとうございました。手順書がとても読みやすく、アルファベッドが振られていたので2時間弱で作ること出来ました。
外装もよかったですが、見えない部分も丁寧に仕事しているねと二人で話をしておりました。
現状欠損部分などの不具合はございません。
本当にありがとうございました。

手順書はこちらをクリックしてください
私たちはほとんどオーダー畳ベッドや小上がりが多いため都度、写真を撮って貼付しています。

オリジナル 小上がり 45007

神奈川県横浜市のマンションに納入させていただきました。
近年のマンションには、標準で和室がついていることがない一方リビングを広くしている間取りが多くなっていますので、一部に畳コーナーを設置されるお客様が増えています。畳下は収納としてご利用できるため、機能的な面もございます。
来客時には畳ベッドとしてもご利用できます。

小上がり

畳の小上がりと間仕切りを兼ねたテーブルになります。

テーブルはナラ(オーク)の無垢材を使い小上がりの枠で支える構造になっています。その脚は金属製を使うことによりすっきりした構造になりました。製作するまでは、揺れが心配でしたが、ほとんど揺れの感じない仕上がりになっています。今回もテーブルのみウレタン塗装にて仕上げています。オイル塗装の良さのございますが、テーブルとしてお使いの場合、染みなどが付きやすくメンテナンス性を重視してウレタンをお勧めしています。オイル仕上げも対応をしていますが、コップなどを置いたときの輪染みや、定期的なオイルでのメンテナンス等をご案内をさせてください。オイル仕上げの場合はランチョンマットなどを使われると、汚れの軽減になります。オイル仕上げのメリットは木の質感がそのまま実感してもらえることと、凹みの際に修復がしやすいなどございます。

小上がり テーブル

小上がり 畳

本 体 オーク無垢材+突板
畳 下 12㎜合板
塗 装 本体:オイル仕上げ(クリア色)
テーブル:クリアオイル仕上げ
畳 表 ダイケン 灰桜色
ボード畳 ヘリ無し半畳